【新*もも日記読まないで】

スポンサーサイト

Posted by くるみもも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔になって安心してもらいたい

Posted by くるみもも on

携帯から

田中好子さんの葬儀の模様をテレビで見ています
悲しいから背けていた田中好子さんの訃報…でもさっき見た…

それから葬儀の模様を今見ていますが…

悲しくて悲しくて…
悔しくて涙が止まらないの

乳癌は、癌の中でも早期発見だったら、命も助かる確率高く、生存率も90パーセント以上。
早期で発見されたのに、乳癌で亡くなる話しを聞くと、悲しくなる

キャンディーの伊藤蘭さん、ミキさんが、弔辞を述べていて
田中好子さんは、三人で会っていた時はいつも笑顔だったと。
乳癌と闘っていることを話した二人に、笑うことがいい事、医療チームがいいから安心してることを話していた田中好子さんの気持ちを考えると、やっぱり周りに心配かけてはいけない、安心させてあげなきゃと思ったのではないだろうか…。
私もそう、愚痴ることはあるけど、泣くことはあるけど、相手が泣いていたり悲しい顔になっていると、いつもハッとする…
悲しませてはいけないなって…
だから笑わせる。
お互い泣き笑いになる…
笑ってくれてよかったと最後には思う。
だからきっと、田中好子さんも、周りを安心させるために、笑顔を絶やさず、先生の信頼も伝え、大丈夫よと希望を失わず伝えたのだろうと思いました。
私も、主治医には信頼おけます。今でも命のお手伝いをしていただいています。
抗がん剤治療を止めた時でも心配してくれいい方法が必ずあるから医療相談に相談してみるといいよと親身になり言ってくれた。
治療していなくても、優しくフォロー診察をしてくれていた。

スーパードクターとは言わないが、私にとって、信頼おける患者思いの先生。
治療は死ぬまで続きます。
もう止めることはできません。

治療を続け、弱音を吐いても希望はいつも失っていなくて、周りを安心させて、笑わせてこれからも生きたいと思いました。

田中好子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。