【新*もも日記読まないで】

スポンサーサイト

Posted by くるみもも on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★怖い夢

Posted by くるみもも on

[携帯から]

今日怖い夢を見た。

久しぶりに怖い夢を見た。

私は最初に入る広いオペ室への入口で掃除か片付けをしていたようだった。

周りには看護士さんが20人ほどいて、次のオペの準備などの支度で忙しく動いて、ぴりぴりしてる感じの中、

私は黙々と仕事をしていた。

その時、半透明の入口の自動扉の前にストレッチャーが止まったのが見えた。

すると婦長さんみたいな人が、大きな声で、
『来るよ!来るよ!』と言ったか、『入るよ!』と言ったか忘れたけど、騒いでいた。

私は患者さんを出来るだけ見ないようにしようと思い、

この場から退室しようと思ったら、
その婦長さんらしき人が、私を見て、できればこの場から退室してほしかったが、

もう遅い、仕方ない。みたいな顔をしていたのを読み取れた。

とっさに動けない私は後悔した。

そして自動扉の前から20人ほどの看護士さんが一例にオペ室までの道まで並んでいた。

私は自動扉の入口のところに立っていた。

私に背を向けるように看護士さんが並んでいた。
まるで私に見せないかのように。
そして自動扉が開き、ストレッチャーに乗っている患者さんの頭がちらりと見えた。
頭には透明のチューブが掛かってた。酸素マスクのチューブだと思った。

そして婦長さんらしき人が少し興奮したような声で、私に向かって
『見ないで!見ないで!』と言われた。
私は何だかただならぬ雰囲気に緊張と怖い思いをし、後ろを向こうとした瞬間、
ガガーっとストレッチャーに乗せられた患者さんが入って来た。

私に背を向けて一例に並んでいた長い列の看護士さんで見えなかったが、

通りすぎた音を聞いて向きを変えたら

そして胸の上に腕が乗っていたのがちらりと見え、頭部辺りにすごい出血が見えた。変に曲がっているように見えた。

患者さんは一人だと思ったら2人運ばれて来た。

二人目が入って来たのを見てしまったが、二人目は男性で50代半ばぐらいで坊主頭だった。
意識はあるみたいだが、目が私と合った。
患者さんの腰の下辺りに大量の出血、血だらけだったのが見えた。患者さんを見て、どうやら土木作業員らしく、仕事中に事故に合ったんだと悟った。

見ないでと言われたけど、見た目そんなに見てはいけないほど酷い状態には見えなかったが、

最初に運ばれて来た患者さんを思い出すと、腕が絡むように硬直してたかんじだったからやはり変だった。
そしてもしかしたら眼球が飛び出していたりしていたかもしれないと思った。
だから婦長さんらしき人が衝撃的だから見ないでと言ったんだと解釈した。

異常な出血を見て、とても怖かった。
たぶん患者さんを全て見ていたら、悲鳴を上げていただろうと思ったところで目が覚めた。

覚めた後も気分がとても悪かった。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。